育児中主婦ミズトリの日用品日記

主に日用品や育児グッズ、たまに日常について書いていきたいです。

片手で切れる感動 おしゃれなキッチンペーパーホルダー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

料理やちょっとした掃除などに日々消費されるキッチンペーパー。

使用頻度が高いのでサッととれるところに置いておきたいものです。

ただ、キッチン周りはものが多いし、汚れやすいので我が家のキッチンペーパーの置き場は結構迷走していました。

 

 

キッチンペーパーホルダーの変遷

 最初は100円均一で購入した置き型のキッチンペーパーホルダーを使っていたのですが、やはり置き場に困ったり、掃除の時に邪魔だなということで、次は3coinsで購入した戸棚下に設置するタイプのものを使用しました。

つりさげるので置き場に困らず、掃除も楽になり満足していましたが使い続けるうち少し不便だと感じることも出てきました。

まず、ペーパーを切り取るのに両手が必要なこと。料理中にさっと使用したいときに両手で破れないように慎重に切り取るのが面倒くさくなる時もありました。

次に、汚れること。料理中手が塗れたり汚れたりしているときは一度手を洗ってちゃんと拭いてからでないとペーパーが汚れたり塗れたりしてしまうのが面倒でした。

さらに、風でペーパーが垂れてきてしまうこと。キッチンに窓があるので気候の良い時には窓を開けているのですが、風が強いとキッチンペーパーも風に揺られ、垂れさがってきてしまうことがありました。ストッパーがないので巻き戻してもまた垂れてきたりして風が強い日はストレスに感じていましたし、火元が心配でコンロから離れたところに設置していました。

 

悩みをすべて解決!おしゃれで機能的なキッチンペーパーホルダー

 上記の悩みをすべて解決できるキッチンペーパーホルダーを発見したのでちょっと贅沢かなとしばらく悩んでいましたが、スーパーセールのタイミングで購入しました。

f:id:shuhudiary:20180920142521j:plain

箱の写真は赤色ですが、購入したのは白色です。箱に窓が開いていて色を確認できます。

f:id:shuhudiary:20180920142718j:plain

戸棚に乗せる部分には粘着テープがあり、しっかりと固定できそうです。接着が弱い場合にも付属のネジと本体にもネジ穴が空いているのでしっかり固定できます。

 

f:id:shuhudiary:20180920143012j:plain

キッチンペーパーは本体を設置した状態で右側から入れるのですが、反対の左側には突起がいつくもあり、ストッパーの役割をして紙が簡単に切れるのだそうです。

f:id:shuhudiary:20180920143312j:plain

実際に紙を切ってみましたが、本当に片手で切れてとっても気持ちよかったです。

f:id:shuhudiary:20180920143306j:plain

切った後は左側にちょろっと紙が出ている状態で次も引き出しやすいです。

 

買ってよかったと実感できるメリットがたくさん

 しばらく使ってみて沢山のメリットがありました。

・置き型でないのでキッチンが広く使えて掃除も楽

・片手で切れるので、作業が楽

・ホルダーに包まれている状態なのでキッチンペーパーが汚れにくい

・磁石がくっつくのでメモやタイマーをつけられる

・差し込むだけでペーパーの交換も楽

・見た目がおしゃれ

 

一つ一つは小さいことかもしませんが、家事のストレスが減ってとても満足しています。

同シリーズに箱型用もあります。箱型のキッチンペーパーは使っていないのですが、現在ティッシュの置き場に困っているので、検討中です。若干出しづらいけどティッシュも大丈夫だったという口コミもあるので期待しています。

 

丸形のキッチンペーパーホルダーを購入したお店では箱型の取り扱いがありませんでしたが、別のお店で見つけました。丸形より少し安いようです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ