育児中主婦ミズトリの日用品日記

主に日用品や育児グッズ、たまに日常について書いていきたいです。

赤ちゃんとの外食に 軽くてコンパクトなチェアベルト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外食の際に意外と困る赤ちゃんの椅子

まだ一人でじっと座っていられない赤ちゃんと一緒に外食するのは大変ですよね。

我が家の次男は腰は座っているのですがベルトのない子ども椅子には怖くてまだまだ座らせておけません。

 

しかし混雑時のフードコートでは子供用の椅子が出払ってしまっていたり、ベルトなしの子ども椅子しかなかったりもしますし、ソファ席だと座面に置くだけの子ども椅子だったりして、次男にはまだハードルが高いかなと思う場面も多くあります。

ちゃんと計画立てて外食先の状況を把握していれば困らないはずなのですが、出かけてから思ったより時間がかかってしまい急に外食するということが結構あるので、、、(反省)

そんな時に困らないよう、我が家では外出の際は必ずチェアベルトを持っていきます。

使用しているのはキャリフリーのチェアベルトです。

大人用椅子につけて1人で座らせたり、ソファ席では大人につけて二人羽織のような恰好で食べさせます。

 

丈夫で軽い!コンパクト!

f:id:shuhudiary:20180927135738j:plain

とにかく汚れるので黒にしました。

f:id:shuhudiary:20180927135856j:plain

広げたところ

f:id:shuhudiary:20180927135927j:plain

椅子に装着

f:id:shuhudiary:20180927135951j:plain

前面アップ

f:id:shuhudiary:20180927140002j:plain

裏のバックル。前面より紐の部分もバックルも少し大きいです。

とにかく軽くてコンパクトなので持ち運ぶのも全く苦ではありません。

 

進化版も出てた!

今は進化版のチェアベルトポケットというものも出ているんですね。

進化したところは、子どもの立ち上がり防止のセーフティーベルトがついたところと本体をくるっとひっくり返すとコンパクトなポーチ型に変形するようになったという2点でしょうか。

この進化すごくいいです!私がもっているバージョンも軽くて丸めるとコンパクトなのですがゴムなどで止めておかないとカバンの中でゴチャっとなってとても邪魔だなぁと毎回思っていましたし、急に立ち上がると危ないですしね。

しかしちょっと値段が・・・倍も違うとちょっと考えてしまいます。必要な進化なんですけどね・・・

 

www.bellemaison.jp

ベルメゾンでは撥水&メッシュというのがありました。値段も少し高いですね。機能は進化前のバージョンと一緒のようです。

 

こちらは立ち上がり防止が肩ベルトなので前のめりにならないのがよさそう。

実は長男が小さいころキャリフリーを使って離乳食を食べさせていた時に急に長男が前に倒れて頭を机にぶつけてしまったことがあったんですよね。幸い軽くぶつけただけで大事には至りませんでしたが、こういうチェアベルトだったら防げたことかなと思います。ベルトの余った部分もマジックテープで止められたり、丸めてポーチ型にできたりとよく考えられてます。

こちらも肩ベルト付き。ポーチ型にはなりませんが、耐久撥水加工がされているようです。なんとなく生地に厚みがあって座りごこちがよさそうです。

外食以外でも

外食はもちろんですが、病院などの長い待ち時間に抱っこ紐を嫌がった時に膝に座らせておくのにもつけておくと楽ですし、子どもも押さえつけられたりしないのでご機嫌率が高いです。

離乳食の初めのころは腰座りも微妙で椅子に座らせられなかったので家にいるときでもこれを使用して食べさせていました。前に倒れたりしないように片手で軽く支える必要はありますがとても便利でした。

 

次男も着々と成長していて我が家での使用はあとどれくらいかな。一人で安全に座れるようになる日が待ち遠しいですが、それはまだまだ先なようなのでこれからもしばらくキャリフリーを携えてお出かけしようと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村