育児中主婦ミズトリの日用品日記

主に日用品や育児グッズ、たまに日常について書いていきたいです。

2本目の抱っこ紐におすすめな機能満載の抱っこ紐

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在我が家でメインで使用している抱っこひもはエルゴのものです。

 

エルゴにもいろいろありますが、当時は特にこだわりもなかったので1番普通のモデルなのかな?と思い「オリジナル」にしました。

今思えば前向き抱っことかも良かったなぁ~してみたかったなと思ったりします。

 

使用していないときのエルゴはでかい

エルゴはやはりしっかりしていて赤ちゃんの長時間抱っこも比較的楽にしていられます。わが子は2人とも結構大きめ目なのですがエルゴのおかげで安定して抱っこしていられました。

今現在は次男がまだ歩けないのもあって出かけている時はずっと使用中のエルゴなのですが、次男が生まれる前、まだ小さかった長男が歩き出した頃は出かけると抱っこしたり歩いたりと常に抱っこひもを使用している状況ではなくなった時にエルゴが結構荷物になって邪魔だなと感じるようになりました。

別で頂いたカバーがあったので使用していないときはカバーでまとめていましたが、それでもでかい。

長男がガンガン歩くようになると、より出番がなくなったエルゴですが、抱っこじゃなきゃとダメ!!という場面もあるのでもっていかないという選択は怖くてできませんでした。しかしデカイ!リュックに入れると他の荷物が入らないし出しておいても邪魔。腰につけておいてもいいけどやっぱり少し邪魔。

とにかく使用していないときのエルゴの存在感はすごくていつもストレスに感じていました。

 

超軽量・超コンパクトなクロス抱っこ紐

使うか使わないかわからないのに大きなエルゴを持ち運ぶのが嫌になり、簡易的な抱っこ紐を探していました。

クロス抱っこ紐なんかはとてもコンパクトで軽いので検討していましたが、腹帯で似たような抱っこの仕方をしていたことがあったのですが、上から赤ちゃんを入れるというのが私には難しく感じていたので却下しました。わが子が大きくて、短い時間でも肩だけで抱っこするのがつらいというのも理由の1つです。


 

軽さとコンパクトさはとても魅力的です。

 

選んだのはエルゴと似た形のナップナップ

やはり腰でも支えられる抱っこ紐がいいだろうと思ったので、その中で軽量で持ち運びに便利なものを探しました。

www.bellemaison.jp

購入したのはベルメゾンで「小さくまとまる!ポケッタブル抱っこひも」でした。

この抱っこ紐、ちょっと薄くなっただけのエルゴだと思ったのですが、細かいところがちゃんと考えられていて赤ちゃんにも抱っこする人にも優しい作りになっていました。

f:id:shuhudiary:20180927151918j:plain

収納した状態でこの大きさ。すごくコンパクトとは言えませんがエルゴよりはずっと小さいです。ちなみに公式では約450gとありますが、家で測ってみたらフード部分をつけたままの状態で511g ありました。

f:id:shuhudiary:20180927151830j:plain

厚みはこれくらい。ダブルファスナーは地味に便利です。

f:id:shuhudiary:20180927151837j:plain

ファスナーを開いたところ。

f:id:shuhudiary:20180927151844j:plain

広げるとこのように抱っこ紐らしくなります。ポーチになっていたところはポケットとして使えます。肩に当たる部分はエルゴより頼りないですが、ペラペラということでもなく、少し厚みがあります。

 

感動の機能性!その1 フードストラップ

f:id:shuhudiary:20180927151851j:plain

これ、とても良い機能だと思うのですが、フードのストラップを肩部分にあるループにひっかけておくとおんぶで寝てしまったときに、ストラップを引っ張るだけでフードがつけられるんです。

私は体が硬いのでエルゴの時はおんぶで寝てしまったらものすごく頑張らないとフードがつけらいんです。そばに誰かいれば頼んでフードをつけてもらっていました。

ちなみに、このナップナップはフード自体を取り外すこともできます。さらにループに赤ちゃんのおもちゃをつけたりも。

 

感動の機能性!その2 赤ちゃんベスト

f:id:shuhudiary:20180927151858j:plain

そしてこのナップナップを購入する大きな一押しになったのは、この「赤ちゃんベスト」です。

子どもをあやしながら家事をするときや寝かしつけはいつも動きやすいおんぶをしていたのですが、エルゴのおんぶは床に広げたエルゴの上に子どもを仰向けで寝かして素早く抱っこ紐を装着するという方法をとっていました。

しかし子どもがよく動くようになるとなかなかうまくいかないし、外出先ではそもそも床に抱っこひもを広げたりできないので困っていました。

おんぶの仕方では抱っこひもで抱っこしてから背中に回すという方法もありますし、2人目を迎えた今ではその方法でできるようになりましたが、1人目の時には怖くてそれが出来なかったのです。

しかしこのナップナップの赤ちゃんベストを使用すればリュックを背負うように子どもをおんぶできるんです。

固定するのは赤ちゃんのおへそのあたりと左右の腕の上(またはわきの下)の3点です。それぞれのバックルが布で覆われる形になっており、とても赤ちゃん想いだと感動しました。

 

感動の機能性!その3 ウエストでまとめられる

f:id:shuhudiary:20180927151905j:plain

使用していないときは、スナップボタンでコンパクトにしておけます。カバーなどではなくて本体についているのでとてもすっきりしています。

ポケット部分はそのまま使えます。

 

感動の機能性!その4 ループにもバックル

f:id:shuhudiary:20180927151912j:plain

ただのループではなく、ワンタッチバックルがついていてひっかける場所を選びません。

 f:id:shuhudiary:20180927151932j:plain

ちなみに本体と同色のよだれカバーもついていましたが少しゴワゴワしているので、あまり使用していません。

 

軽くて小さくまとめらるのに、エルゴよりも使う人に寄り添った機能がたくさんついていることに感動しました。

 

www.bellemaison.jp

同じブランドで、しっかりしたつくりの抱っこ紐もありました。前向き抱っこもできるしおんぶするときの赤ちゃんベルトもあるし、新生児パットもいらない・・・

抱っこ紐と言えばエルゴしか知らなかったあの頃の私に教えたい・・・その当時はなかったということにしておこう・・・(涙)