育児中主婦ミズトリの日用品日記

主に日用品や育児グッズ、たまに日常について書いていきたいです。

カット代を節約 使用しているおすすめバリカンと散髪グッズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

我が家の男児2人のヘアカットは私が家でカットしています。

 

 

おうちカットしている理由

おうちカットしている理由は色々ありますが、一番大きいのは子どもの希望であること。最近は長男も大きくなったし、1000円程でカットできるお店もたくさんあるし、床屋でカットしてみたいなぁと淡い希望を抱いているのですが、本人に提案しても「嫌!!!」とのことなのでまだ床屋では1度も切ったことがありません。

次に、やはり費用が掛からないこと。ヘアカットするために用意したのはバリカンとヘアカット用のはさみとすきばさみと散髪ケープで、全部で9000円程度だったのではないかと思います。

1000円カットだと9回通える値段ですが、長男次男合わせてもうすでに9回は超えているので元は取れています。

 

細かいところにはやっぱりはさみ

バリカンで大体の髪の毛は切ることができますが、ちょっとだけ切り残したりうまく刈れないところがあるので、その時ははさみを使っています。

特に前髪の切り残しや、耳まわりなどははさみで処理することが多いです。

f:id:shuhudiary:20181002133336j:plain

カットばさみとすきばさみはそれぞれ別のお店で購入したのですが、2つで3000円くらいだと思います。

子ども用のヘアカットのはさみはいろいろ売っていますし、どれもそんなに変わらないかと思います。私がこのはさみにしたのはケースがついていることと、刃の先にカバーがついていたからです。すきばさみの方は先に買っていたはさみに合わせて同じシリーズを買いました。

バリカンを買うまでの数回はこのはさみ2本だけでカットしていました。

しかし成長するにつれて毛量が増え、はさみでは対応できなくなったのでバリカンを買うことに。

 

アタッチメント豊富なバリカン

我が家が購入したバリカンはPanasonicのカットモードというバリカンで、アタッチメントがたくさんあるのと、専用のケースに入っているのが片付けによさそうなので選びました。上のリンクのお店で購入したのですが、買ったときは税込みで5000円程度だったので今9000円との表示をみて驚いています。現在、もっと安く5000円程のお店もあるようです。ネットで買うときには値段も含め、いろいろ調べるのって大切ですよね。。。しみじみ

f:id:shuhudiary:20181002130522j:plain

こちらが中身です。7種類のアタッチメントがついています。(1つは本体につけたままです)

豊富なアタッチメントと、水洗いできる本体がいい感じです。

f:id:shuhudiary:20181002132912j:plain

ファスナー付のケースで、自立するので収納にも楽です。

f:id:shuhudiary:20181002133117j:plain

本体は刃が取り外せ、水洗いすることができます。

使用後は本体と使用したアタッチメントをまとめて水で洗って、一晩タオルの上に放置して乾かしてから、刃に油をさして収納しています。水で細かな髪の毛を流せるのは本当に楽ですね。

 

100均で買える散髪ケープ

おうちカットの最初の何回かはお風呂場で行っていました。細かな髪の毛がたくさん排水として流れるのは良くないかなと思い、キッチンで使う排水溝ネットをお風呂場の排水溝につけて髪の毛をキャッチできるようにしていました。

切った後にはお湯で流してそのまま入浴すればいいので簡単でしたが、夏は暑くて冬は寒いですし、細かい毛が体につくのを子どもがかなり嫌がったので、今はリビングで散髪ケープをして切っています。

f:id:shuhudiary:20181002134433j:plain

ダイソーかセリアか忘れてしまいましたが、購入した散髪ケープのおかげでリビングの被害が抑えられています。首元は少し痛そうなので美容院のように柔らかいタオルを首に巻いてからケープを取り付けています。

f:id:shuhudiary:20181002134558j:plain

子どもが引っ張ったりして穴が開きそうなところもありますがまだまだ使えそうです。

f:id:shuhudiary:20181002134601j:plain

くるっと丸めて小さく収納することができます。

ケープをするとまだ首の短い0歳の次男なんかは襟足がタオルに挟まれて全然見えないので、そこは夫と協力して下におもちゃをちらつかせてなんとかうつむいた態勢にして切っています。

3歳の長男も長く切っていると飽きてしまったり、顔に髪の毛がつくとものすごい嫌がってしまうので好きなビデオを見せたり、蓋つきのコップにストローで髪が入らないようにしたジュースを持たせたり試行錯誤して切っています。

 

散髪には安全・自然が仕上がりになるバリカンがおすすめ

あまり短髪のヘアカットのことを分かっていなくて、バリカンだとガタガタになったりするのかな?はさみの方が自然な仕上がりになるんじゃないのかな?と漠然と思っていました。しかし使用してみると真逆なことを実感しています。 

バリカンはアタッチメントを使用すれば何度でもどの場所でも同じ長さにカットすることができますし、アタッチメントのおかげで刃が地肌に触れることなくとても安全です。

Panasonicのページにある動画を見るとどのアタッチメントを使用するのがいいのかよくわかります。

panasonic.jp

はさみでカットするとどうしてもパツンとまっすぐにカットされてしまうところでもばりかんだとパツンとはならないので自然に仕上がります。

 失敗しないために大事なのは、「この高さまではこのアタッチメントを使用する」というカットラインを見失わないことだと思います。

ちなみに耳まわりアタッチメントは個人的には使いづらく、うちでは耳まわりは6㎜で仕上げています。

優秀なのはナチュラルアタッチメントとスキ刈りアタッチメントです。

ナチュラルアタッチメントは、撫でるだけでガタガタしたところを自然にしてくれますし、スキ刈りはすきばさみよりも自然にボリュームを減らすことができます。

このはさみより自然にカットできるという点で、バリカンだけど男の子だけでなく髪の長い女の子にもとてもおすすめです。

 

まだまだ私もへたくそで、正直切っても切っても何が完成で終わりなのかがよく分からないことも多々あるのですが、それでもバリカンのおかげで大きな失敗はしないで済んでいますし、髪が短くなるととてもすっきりするのでヘアカットは結構好きな時間です。これからも頑張って切っていきたいです。(1回くらいは床屋さんで綺麗にカットされた子どもたちを見てみたいのですが、、、)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村