育児中主婦ミズトリの日用品日記

主に日用品や育児グッズ、たまに日常について書いていきたいです。

育児中の基礎化粧品はオールインワン!容器で選んで清潔・時短がかなう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スキンケアは子どもが生まれてからオールインワン化粧品に頼っています。

 

忙しい朝や子どもと一緒に入るお風呂の後などはゆっくりスキンケアをしている暇が取れないので1つで簡単に終わらせられるオールインワンには本当に助かっています。

ドラッグストアで売っているオールインワン化粧品はいくつか試したことがありますが、ここ何年かは無印良品の「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」を使用しています。

f:id:shuhudiary:20181003142053j:plain

f:id:shuhudiary:20181003142149j:plain

 

もともと無印良品の敏感肌シリーズの化粧水を使っていたこともあり、ピリピリしたり痒くなったりせず使いやすいです。

塗った後は そこまでぬるぬるやべたべたすることなく、ちょうどいいという感じです。

無印のオールインワンにはほかにもオーガニック、エイジングケア、バランス肌、クリアケアがあるようです。

私は敏感肌用のほかはオーガニックを使ったことがあるのですがとてもいい香りでした。使用感にはさほど違いは感じられなかったので、一番値段の安い敏感肌用に落ち着いています。

ドラッグストアで購入した他のオールインワン化粧品よりも肌がきれいになったとかそういう違いは見いだせていないのですが、私がこの商品を繰り返し使う1番の理由は容器の形状です。

よく売られているオールインワンの容器はジャータイプのものが多いですよね。ジャー容器だとスパチュラなどを使用してジェルを取り出さないといけないのでスパチュラの管理も面倒だし、だからといって手でそのまま取り出すと衛生面が気になります。

くるくるとフタを回して開けて、フタを置いて中身を取り出し、顔に塗って、またフタを手に取りくるくる回して閉めるという一連の流れを面倒にも感じていました。

その点、無印のオールインワンはフタをパカッと開けて中身を絞り出し、パチンとまた閉めるだけ。はるかに簡単です。

1度この楽さを実感すると、なかなかジャータイプには戻れません。

さらにチューブタイプだと便利なのが旅行です。ジャータイプの容器は重いものが多く、さらにぬるぬるした中身のジェルが蓋のかみ合わせのところについていたりすると、振動でフタが開いてしまうことも。チューブであればそんな心配はほとんどありません。

置き場所にも困りません。歯磨き粉のように自立しますし、狭いスペースに収まります。

とにかくこのチューブタイプの容器の便利さが気に入っていて使い続けています。

最近はポンプタイプのオールインワン化粧品も出てきていますが、旅行に持っていきづらい点を除けば使い勝手がそんなに変わらなそうなので、今後機会があれば試してみたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村