育児中主婦ミズトリの日用品日記

主に日用品や育児グッズ、たまに日常について書いていきたいです。

【0歳育児】育児グッズ 買ってよかったもの(随時更新)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

わが子2人が0歳のころに買って良かった、あって助かったものをまとめました。

 

 

 

買ってよかったもの 

乳頭保護器

・1人目の時も2人目の時も使用しました。どちらの子の時も最初の1か月は吸われるたびに激痛で授乳の時間は憂鬱でした。保護器をつけているといくぶんか楽でしたし、子どもも飲みやすそうでした。

ちなみに1人目は乳首が切れて出血したりしました。吸われる痛みは2か月程度ありました。2人目はやはり2回目だからか1か月程度で痛みはなくなり、出血することもありませんでした。乳頭混乱を起こす可能性があると聞いていたので、使用は迷いましたがあまりの痛さに母乳育児を諦めたくなるほどだったので使用しました。うちの子の場合は二人とも保護器は1ヶ月程度で外せるようになり、乳頭混乱になることはありませんでした。

痛みで辛い思いをされている方にはおススメです。

私が使用したのはソフトタイプで、1箱に2枚入っていました。使用したらすぐに煮沸し乾燥させ、、2つを回転させて使っていました。ケースもついているので持ち運びもできますよ。

  

授乳クッション

1人目の時は人から借りたものでしたが、柔らかくて薄いクッションだったので少し授乳しづらく、2人目の時は自分で購入しました。 

こちらのサポートクッションがついたエールベベのクッションを購入しました。しっかりしたクッションで8ヵ月くらいまでは毎日何回も使用していましたが、全然ヘタリませんでした。取り外し可能なサポートクッションは赤ちゃんが小さいころはあってよかったですが、成長すると使用しなくても大丈夫でした。

内側のメッシュ生地が肌あたりが悪いのでもう少し柔らかい生地だといいなぁと思いました。

購入したのはこちらの楽天ショップであす楽というサービスがあり翌日にすぐ届きました。ママ割の対象ショップでもあったのでポイント5倍など、キャンペーンが頻繁にあってよかったです。

 

お風呂の取っ手

育児グッズではないのですが。。。出産前にお風呂のリフォームをすることになり、その時浴槽内に取っ手をつけました。これは妊娠中で体が重いときも立ち上がりやすくて本当につけてよかったと思いました。

出産後も子どもがつかまってたっちで入浴できるので便利です。

壁に取り付けられる手すりも考えましたが、浴槽内の取っ手なら両脇につくので立ち上がるときにより安全になったと思います。

 

キャリフリー チェアベルト 

外食時に便利です。1歳過ぎの今でもベルトのない子ども椅子の時は使用しています。 

 

くまのプーさん えらべる回転6WAY ジムにへんしんメリー

 我が家はこれよりも古いバージョンですが、あってよかったです。ねんねのころは動かしておくと一生懸命見ていてくれましたし、寝返りし始めてオムツ替えがままならないときもねんねジムの形にしてその下で遊びながらオムツ替えが出来ました。

1歳になった今はつかまり立ちして自分で音楽を流したりして遊んでいます。3歳の長男もまだたまに遊んでいますよ。

 

電動鼻水吸引器


shuhudiary.hatenablog.com

 これは今でも風邪をひいたりして鼻水ができるときは必需品です。まだ鼻水を自分でかめない3歳児も使用しています。

 

バウンサー

 いろいろありますが、値段の安いリッチェルのものを2人目の時に購入しました。付属のおもちゃは赤ちゃんの乗せ降ろしに邪魔だったのでほとんど使用していません。

うちの子の場合は機嫌よく乗っていてくれたのでよく活用しました。使用期間は短く、生後2か月から8か月くらいでした。

たまに長男がバウンサーに乗っている次男の上に乗っかろうとするので、乗せているときも目は離せませんでした。

 

ジャンパルー

 画像のものとは違うものでしたが、お祝いで頂きました。バウンサーと同じような使い方でしたが、こちらはおもちゃがたくさんついている分バウンサーよりも時間が持つし、子どももとっても楽しそうにジャンプしていました。

ジャンパルーの上には長男も自力で登らなかったのでバウンサーよりは安心して入れておけました。

 

 

バスチェア

 ベビーバスを卒業して一緒にお風呂に入れるときに使用していました。背もたれを倒せるので長男1か月の時から使用できました。バスチェアは色々ありますが、これはシンプルな作りで飾りもないので比較的掃除がしやすくて良かったです。

 寝返りしたり、立ち上がったりしてしまう時でも、椅子に座らせておけば簡単には抜け出せないのも良かったです。

離乳食を始めるときにも腰が座るまでは椅子がわりにリビングで使用しました。

 

ストローカップ

飲み物を飲むとき、そばについていられればコップ飲みを一緒に練習しながら飲ませていますがずっとついていられないときはストローカップで飲ませています。少し倒したくらいではこぼれませんし、子どもも自分で飲めて嬉しそうです。

いろいろなキャラクターのものが販売されているのでお子さんの好きなキャラだと一層いいですよね。

ストローはセリアで短めのものを購入して使っています。

 

キッチンばさみ

産後、 食洗器で洗えて切れ味の良いはさみを買い足しました。

1人目の時はうどんなどの麺類は100均で購入しためんカッターを使っていましたが、結局麺類しか切れないカッターよりもはさみで全部の具を切れた方が楽だと気が付き、それ以降子どもには大きすぎる具材や麺などはすべてはさみでガンガン切っています。

3歳の長男もまだお肉は噛みきれないものもあるのではさみで切ってから出しています。

 

スリーパー

 蒸れないガーゼのスリーパーを探して購入しました。購入した時はS・Lの2サイズではなくてワンサイズしかなかったので、リニューアルしたのでしょうか。購入したのは今のLサイズと同じ大きさだと思います。

こちらは全部スナップボタンで、前身ごろと後見ごろと完全に分けられるので洗濯するときも乾きやすくていいです。あと股下にもボタンがあるのでずり上がらないのもとてもいい感じです。

3歳の長男はまだ着れています。股の下のボタンがぎりぎり止められるくらいです。

 

カップ付きブラ 

1人目の時は授乳ブラも買いましたが、授乳の度にストラップを外したりつけたりするのが面倒くさくなりました。もちろん普通のブラよりストラップをつけ外ししやすいようになっているのですが。。

それで、ユニクロのブラトップを購入して使用してみたところストラップを長くしておけば簡単に授乳できますし、なによりお腹が出ないので寒くないのが良かったです。寒い季節には断然おすすめです。

母乳が漏れて着替えることもあり、数が欲しかったのでGUなどでも購入しました。

 

 

育児用品をネットで買う時のおすすめショップ

育児用品をネットで購入するときの多くは楽天のネットベビーワールドで購入しています。

ベビー用品のほとんどのメーカーがそろっていますし、全国送料無料、代引手数料無料なんです。子どものものですぐそろえたいといものがあっても365日年中無休で毎日あす楽対応しているので安心です。

さらにママ割の対象ショップなのでキャンペーンも充実していてポイントが多くついたりすることもあるのでお得です。楽天のショップ・オブ・ザ・イヤーを連続受賞しているのも納得です。

 

ちなみに私はママ割に登録したら、サンプルボックスがあたりました!お子さんがいらっしゃる方はとりあえず登録しておくのをお勧めします。 

 

 

便利な育児グッズで育児を少しでも楽に

育児グッズは本当にたくさんありますし、新しいものもどんどん出てきます。際限がないですよね。その中でも自分と赤ちゃん、そして家族にぴったりのものが見つかるといいですね。

これからもおすすめな育児グッズを思い出したら随時更新したいと思います。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ