育児中主婦ミズトリの日用品日記

主に日用品や育児グッズ、たまに日常について書いていきたいです。

男児2人 子どもの爪切り事情

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子どもの爪は本当に伸びるのが速いです。気づかずにいると伸びた爪で顔や体を掻いて傷がついたりするので、こまめに切らないといけないので結構大変です。

あったら便利な子どもの爪切り用具 

うちにある子どもの爪切り用品は3つあります。

f:id:shuhudiary:20181017141350j:plain

 

・ハサミ型爪切り

1つは新生児用のハサミ型の爪切り。これはお手入れセットに入っていたものです。

 

単品でもあります。こだわりセットでは他にピンセットくらいしか使用しなかったので、単品で十分だと思いました。

小さいですが、はさみの指を通すところの外側がへこんだデザインでほかの指で挟むようにして持てたのでぐらつかずに良かったです。

 

・テコ型爪切り

しばらくして子どもの爪もしっかりしてきたのでテコ型も購入しました。 子どもも成長して爪が平らになってきたのもあってとても便利でしたし、普段自分の爪を切るのもテコ型で慣れていたので楽でした。

切った爪が飛び散らずに本体に入ってくれるのも期待していたのですが、切った爪はあっちこっちへ飛び散ったのでその期待は裏切られました。。。

 

・魔法のつめけずり

爪を切りたては肌を触ったときに傷つきやすいので、安心して使えそうなこちらの爪削りを購入しました。

削りかすが本体の中に集まるので周りが汚れないですし、蓋もついていてとてもいいです。大人も使用しています。

うちの子どもは気に入ったようで嫌がらずにやらせてくれます。

つめ切りを使用せず、魔法のつめけずりだけで爪を短くそろえようとすると結構な時間がかかり、それは嫌がられてしまったので、うちでは爪切りの仕上げとして使用しています。

f:id:shuhudiary:20181017141355j:image

 

子どもの爪を切るときの小技

赤ちゃんのころの爪切りは「シーーー シーーー」と声掛けして切ると嫌がらずに切らせてくれるというのをテレビで見ました。

うちの次男にもやってみましたが、言っても言わなくてもそんなに変化はありませんでした(汗)しかしテレビでやっていた実験では結構効果があるという結果だったので、一度試してみるといいと思います。

あと、ハサミ型で切ると爪が飛び散ってしまうのですが、ハサミに薄くワセリンを塗っておくと刃に爪がくっついて飛び散らないのでいいです。切った爪を刃先に貯めすぎると爪が見えづらくなり危ないので、爪がくっついたらティッシュでふき取り、手の甲などにつけておいたワセリンをチョンとつけると素早くできていいと思います。

テコ型は本体に爪がたまっていくかと思いきや、私が購入したピジョンのベビー爪切りは切った爪がどんどん飛んで行ってしまいます(涙)こちらはうまく掃除ができなさそうなのでワセリンを塗る小技が使えず、爪を飛ばしまくり、終わったら掃除機をかけて片付けています。

爪を切るのに問題がないので買い直しは今のところ考えていませんが、ピジョン以外の子供用爪切りならこんなに飛ばないのでしょうか・・・

 

現在の兄弟爪切り事情

今は1週間に1、2回切っています。兄弟同時にきることが多いですが、やはり次男の方が延びるスピードが速いようで、次男だけきることもあります。

長男は落ち着いてきていて嫌がっても「切らないと危ないよ」等説明をすればしぶしぶですが切らせてくれるようになりました。

次男はとにかく最初だけは嫌がるので、Eテレなどに集中しているときを見計らってきることが多いです。切り出したら落ち着くんですけどね。

足の爪は手よりも延びが遅いので、手の爪を切ったときにチェックして伸びているときだけ切っています。 次男はハイハイの時期で裸足で一生懸命ハイハイするせいなのか、よく足の親指の爪が折れていて危ないので出来るだけ頻繁にチェックしています。

 

まとめ

我が家の兄弟の爪切りについて紹介させていただきました。

長男が生まれたばかりのころは爪を切るのもドキドキして恐る恐るやっていたのが懐かしいです。切っても切ってもすぐ伸びて顔が傷だらけにもなりました。でも赤ちゃんは新陳代謝が活発なのか小さな傷なら数日ですぐに治ってしまいますよね。本当に羨ましい… まぁ傷つけないのが1番いいのですけれど。

子どもの爪切り1つでもいろんなメーカーから出ているのでぴったりのものが見つかるといいですね。

 

にほんブログ村 子育てブログへ